青汁の栄養価と不足栄養価

経緯と概要

青汁をはじめ健康食品全般は効果や効能が分かりにくいものが多く、個人差も大きいため何が本当に良いか判断が付かない場合があります。

そこで、イメージや雰囲気だけではなく、数値に基づいた比較を行ってみようと言うのが事の始まりで、折角調べたのならレポートとして公開しようと思い本サイトを立ち上げました。

青汁選びに迷っている方には是非参考にして欲しい結果となっています。また青汁だけに限らず健康を考えた時に何を摂れば良いかと言う視点からも参考になる情報が多いのではないでしょうか。

特に注目した値としては、青汁内の成分が本当に自分達の身体に必要かと言う点になります。つまり、ビタミンやミネラルが沢山入っているのは単純に良い事なのか、それは本当に自分達に役立つものなのかと言う事です。

実際に調査を進めていく中で、青汁にはふんだんに入っているけれでも、普段の食生活で十分摂取できる栄養素もありました。そのため、本サイトの青汁の栄養価評価は、一般的な食生活をしている人に不足している栄養素の中で青汁が補える栄養素を中心に行っています。

その他、本サイトに掲載されております数値情報は主に行政機関などに掲載されている情報提供元が信頼のある所が中心となり、可能な限り信憑性の高い数値を採用しております。

青汁の数値データ

本サイトでの調査時に参考にさせて抱いたサイトが次のサイトです。信憑性の高い数値やデータに関しては厚生労働省東京都福祉保険局を参考にさせて頂きました。また、一般的な青汁の評価、選定基準に関しては青汁のレビューサイトなどを参考にしております。ありがとうございました。

青汁情報

青汁に関する情報を収集する際に良い情報が掲載されていたサイトをご紹介します。

青汁の効果とその原料様には青汁の原料の栄養素が見やすくまとまっています。青汁選びで迷ったら主原料の特性を見てみるのも参考になるかもしれません。

青汁の栄養価

1日の必用栄養量

注目の栄養素